積み木

低資金でワンルームマンション投資をすることが出来る

保有物件の合理的な運営

お金と電卓

賃貸管理会社を活用しながら、周辺の家賃相場も考えたうえで適切な賃料を設定するのが、合理的な賃貸経営の基本です。積極的に設備投資を行って物件の価値を高めたり、こまめに修繕を行うことが、賃料収入を増やすためのコツです。

Read More

民泊に関するサービスとは

説明

民泊ビジネスに活用できる物件の運用は、airbnbの代行業者に任せることができます。外国人からの問い合わせに対応したり室内の清掃業務を行っています。さらにairbnbでのマッチングを有利にするようなサイトの運営も行ってくれます。

Read More

節税に役立つ業者への委託

集合住宅

不動産投資によって資産形成を行いながら節税を実現することができます。楽に経営を行うために賃貸管理業務を業者に委託する方法が人気ですが、その際に一括借り上げをしてもらうと安定した収入も得やすいのがメリットです。

Read More

会社員向けの資産運用

空室

サラリーマンが不動産投資を始める場合には、最初は小口の資金からスタートして、少しずつ投資規模を拡大するのがポイントです。最近ではREITのように株式同様に売買可能な証券化された商品もありますが、依然として根強い人気があるのはワンルームマンション投資です。ワンルームマンション投資を始める場合には銀行のローンを活用するケースが中心ですが、できるだけ低金利の投資向けのローンを選ぶことが重要です。低金利のローンを活用することで金利負担を最小限にすることができるので、手取りの家賃収入を大幅に増やせるでしょう。そして投資の規模を拡大する場合には、手持ちの物件を担保にして、更に有利な条件で融資を受けるのが賢い戦略です。

実際に賃貸マンションで暮らす人の気持ちを考えながら、便利で快適な物件を見つけることが、ワンルームマンション投資の基本です。大都市中心部や駅前の物件を選ぶことで、初めて不動産への投資を行う人でも、安定した家賃収入が得られるでしょう。良い物件を見つけるには専門業者のサポートが不可欠であり、特にワンルームマンション投資に特化した不動産会社のサービスが便利です。投資向けの中古マンションを販売している業者であれば、物件探しから購入後の入居者探しまでサポートしてくれるので、物件を購入する個人投資家も安心です。一括借り上げサービスを活用したり保有物件の管理も委託することで、会社員も効率的な賃貸経営が行えるでしょう。